水道や電気、ガスなどのライフラインは工夫次第で上手に節約して、切り詰めることができます。

MENU

賢い女子の節約&貯金方法をご紹介!

今、節約をしてお金をたくさん貯めこむ女子が注目されています。
会社で働くOLさんから子育てをする主婦まで、毎日手弁当を作り、外食回数を減らし、毎月コツコツ貯金をしています。 節約をしながら貯金をするというのは、絶対的に何かを我慢したり、娯楽をおさえたりといった苦痛を強いることがあります。

しかしそうやって節約をしながら我慢することは、独創的な工夫をしたり、アイディアを出して切り詰めてお金を貯めることはとても楽しいことでもあります。

笑顔で貯金をする女性

確かに生きていく上でお金は否応なしに消費しなければなりません。 人間は生きていく上で重要なライフラインとなる水道や電気、ガスといったものは工夫次第で上手に節約して、切り詰めることができます。 お風呂のお湯を洗濯の水として使ったり、湯舟の水を調整したりとさまざまな工夫をすることで水道代やガス代を調整することができます。 電気代に関しては、IT家電の隆盛やパソコンやタブレット、スマートフォンが普及したことにより、電気を必要としたデバイス等が多くなりました。したがって家庭で使う電気の量というのは、一昔前に比べて増えているような気がします。
高騰する電気料金に対して節約のアプローチをしていくことはとても重要なことだと思います。

節約する上で重要な考え方

 

また節約するポイントというのは、生活の中で非常に多く隠されており、日用品の購入の際に何か大きなロスはないか、高い価格で購入していないかなどチェックすべき項目がたくさんあります。

 

「10円20円を節約しても意味がない。」
「そんなことをするよりも投資をして利益を出すことが大切だ」
「お金を稼げばそれだけ自由に使えるものが増える。」

 

と考える人もいますが、その考えは否定はしませんが、10円の重みや1円の重みが分からなければいつまでたってもお金を貯めることができませんし、お金を守る哲学を持つことができないでしょう。

 

また人間の生命活動に大切な食事についても節約のポイントはたくさんあります。若い一人暮らしの男性は、ついつい外食に割く割合が多くなってしまいます。

 

ハンバーガー

しかし外食を続けると圧倒的に生活費を圧迫する要因になります。
また経済的に困窮するだけでなく、高カロリーになりがちで、健康的に大きなデメリットがあります。

 

節約をするということは、自炊をして健康管理につながることでもあります。
逆に節約ができない人というのは、自己管理ができないことにつながり、節約で頭を悩まさないということは、今、自分がどれだけのお金を持っていて、どれだけ自由に使うことが出来て、将来のためにどれだけのお金を残せばいいのか、何に使えばいいのかということがわからないということでもあるのです。

 

 

節約することで生活が豊かになる

 

節約をするということで、これまで10のコストで10しか得られなかったものが、10のコストで100ができるようになったり、生活が豊かになっていくのが分かります。

野菜

 

例えば野菜を冷凍保存することが注目を集めていますが、これまで鮮度が命と思われてきた野菜も冷凍しても案外美味しいということがわかってきました。

 

しかし闇雲に野菜を冷凍すればいいというわけではありません。
ゴボウレタスなどの野菜は冷凍すると食感が失われ、味が悪くなってしまうということもあるのである程度の知識が必要です。

 

このように節約をすることは非常に頭を使う行為でもあります。
何をすればお金を残せるのか、他に購入ルートはないのか、同じものが他の店舗で安く売られてはいないか、といったことを複合的に考えなければなりません。

 

このサイトでは上手に節約するためのさまざまな方法を解説しています。
光熱費の削減から食費の節約、野菜の冷凍方法、日用品の購入の仕方などさまざまな方法が多数公開されています。

 

 

 

水漏れ修理・トラブルの安心3社